あれこれ日記

arerecore.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 15日

子供の詩

少し前になりますが、長女が学期末に持って帰ってきた物の中に
「わたしの詩」というものがありました。

4月から3年生になるにあたって色んな気持ちで詩を書いたようです。

こんな風に思ったり感じたりしてるんだなあと
少し胸にグッとくるものがありました。
a0187967_16421465.jpg

基本女子力低め(笑)で、男女関係なく楽しく遊べる長女。
普段の様子からも学校での生活が楽しいことは良く伝わってくるのですが
家族とは離れ学校という一社会の中でいろんな人と出会い
いろんな人と関わることの楽しさ、そして難しさを
感じているのだなということをこの「友だち」という詩を読んで感じました。

「なにやってんの!!!」
と母を烈火のごとく怒らせることも多々ある娘ですが
娘なりにゆっくり、じっくり成長しているんだなあと思い
そんな娘達が自立するころには私も自分の人生後半を
楽しめているように、今を頑張らなければと思いました。

[PR]

by arerekore | 2015-04-15 16:43 | 子供のこと


<< 今年のGW      お花見キャンプ >>