2013年 02月 20日

恐怖の抜歯

月曜日、親知らずの抜歯に大学病院の口腔外科まで行ってきました。

「今日頑張れば、終わりだ!」と覚悟を決めて診察室に入ったのですが
担当のDr.からはショッキングな言葉が。。。

「先日撮ったCT画像もっと詳しく解析してみると
非常に今回はリスクが高いんです。」

「今からお話することを聞いていただいて、今後の治療の方向を決めて
今日どうするかをまず決めましょう」と言われました。。。

手短にまとめると、一回で抜けない状態で、とりあえず分割して
抜いていくということに。

そのまず1回目を今日するかどうかと聞かれ
もうこの時点で心臓がばっくばく胸から飛び出しそうに
動揺していたのですが、1回目の抜歯をしてもらうことにしました。

治療を始めてもらうと、なんだか麻酔が効きにくい体質みたいで
何本も追加でブスブスと麻酔をされて、1時間半ぐらいかかって
ようやく分割した前半部分が抜けました。

終わったのもつかの間、反対も同じ生え方をしているので
今処置した歯が落ち着いたら、早めに抜歯をしたほうがいいと
言われる始末。。。

「とくに影響がなければ温存していてはだめなのですか?」
と聞いたら
「若いうちに抜いておかないと、年をとるごとに痛みや腫れはひどくなるし
治りも遅くなります」
と言われて

「わたしはまだ若い部類に入るんでしょうか?」
と若干的外れな質問をしたところ

「若い、若い!若いですよ~」
と必要以上にハイテンションで励まされて少し勇気をもらえました。

順番に体のメンテナンスをしていこうと思っていましたが
親知らずが予想以上の長丁場になりそうです。
でもあせらずに、治せるときにきちんと治していこうと思います。

歯に限らず定期的な体のメンテナンスはほんとに重要だと
骨身にしみました。

今のワタクシ、冗談抜きでこんな感じです。
a0187967_8511542.jpg

[PR]

by arerekore | 2013-02-20 08:54 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by flalacafe at 2013-02-24 20:46
きゃ~><怖い!
分割してだなんて、半分残ってる状況ですか?!
歯茎はいったいどうなってるのでしょうか><
すごくご飯粒とかつまりそう・・・(そこ?(笑))
私はまだですが、怖い怖い怖い~><
Commented by arerekore at 2013-03-01 17:43
acoちゃん
私はほんと稀に厄介なケースだから、たぶん大丈夫だよ。
抜いたほうがいいと言われてるなら、早めに抜いてもらうのを
おすすめします。
6月に残りの半分を取り出す予定。。。気が重いわ。。。


<< 桃の節句      春に向けて >>